聞く力をアップさせる|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > お役立ちコンテンツINDEX > 英語が苦手なご両親のために 聞く力をアップさせる

お役立ちコンテンツ
英語が苦手なご両親のために 聞く力をアップさせる

お子さんをインターナショナルスクールに通わせる際、必ずネイティブ講師と話をするという場面に直面します。
ネイディブ講師に話しかけられたとき、あなたはどうしますか?
「緊張してしまう」という方が多いのではないでしょうか。
では、なぜ緊張してしまうのでしょうか。
それは「英語が上手く話せないから」という事だと思います。
しかし、英会話のコミュニケーションで必要なのは「話すこと(スピーキング)」だけではありません。

「聞くこと(リスニング)」も非常に重要となってきます。
緊張を緩和するために「聞くスキル」は強化すべきだと考えられます。

聞く力をアップさせる方法

では、聞く力をアップさせるためにはどうすればよいのでしょうか? 
ここでは、リスニング力アップの方法をお伝えします。

1.英語を聞き流さない

聞き流すだけの英語学習法も数多く紹介されています。
もちろん、学習方法として取り入れるのはよいのですが、聞き流すだけで得られるのはあくまでも"聞く力を伸ばすための基礎"で、英語脳を作るためのものにすぎません。
ただ、そういった教材などを使用する際に意味を考えながら"聞く"ことが大切といえます。

2.英語を聞く時間を長く持つ

リスニング力をアップさせたいなら"聞く時間"を多く持つことが大切です。
簡単な日常会話であっても多く英語を聞くという環境をつくるように心がけることが大切です。
では、"英語を聞く"時間をどう増やせばよいのでしょうか。
例えば、英語のテレビやラジオ、ネットニュースなど、日常生活の中で得られる情報の半分以上を英語で仕入れてみましょう。
ケーブルテレビなどでも数多くの海外の番組を見ることができますので、なるべく英語で観たり聞いたりすることを心がけてください。

3.生活情報を英語で仕入れる

英語が苦手な方は、まずはリスニング教材で練習しましょう。
教材には日本語の答えも記載されていますし、リスニングが伸びるための様々な工夫が学習をアシストしてくれます。
そして、教材でのリスニング練習に「物足りなさ」を感じるようになったら「実戦練習」に移行しましょう。
テレビやインターネットなど日常生活の中で自然に仕入れられる情報で英語の学習を行うことが可能です。

4.単語力を上げる

「英語のニュースを聞いてもさっぱり意味が分からない」と諦めてしまう方が多くいます。
その"分からない"原因は大きく分けて2つあります。
まず、「ネイティブのスピードについていけない」ということ。
この点は、練習を重ねるにつれて解消されますので、安心してください。
もう1つの原因に「単語力不足」ということが考えられます。
知らない単語が多く出てくるので「何を言っているのか分からない」ということに陥ってしまうのです。
学生時代の英語のテキストを持ち出し、単語の勉強をするのではやはりどうしても飽きてしまいます。
それを解消するためにニュースを読むといったことを実践しましょう。

5.レッスンを受ける

教材のみでは満足いかないという場合、レッスンを受けるという方法もお薦めです。
お子さんと一緒に受けることが可能なコースなどもありますから、親子で参加されてもよいかもしれません。

6.環境を整える

これまで紹介した、テレビやインターネットで英語の番組などを観るということにはちょっとした手間を加える必要が出てきます。
それが日常生活を行っているうえで、「面倒だな」や「つまらないな」となってしまうことは多分にあります。
リスニング力をアップするのに気合を入れて行うのでは、すぐに挫折をして結果に繋げることは難しくなります。
そんなときは、タップすればすぐに立ち上がるニュースアプリ(BBC、CNN、ABC)をスマホにブックマークしてはいかがでしょう。
これなら、電車やバスでの移動時間に携帯をいじって英語のニュースを聞くことも可能です。
また、パソコンにURLをお気に入り登録しておき、ブラウザを立ち上げるとすぐにページにアクセスできるようにしておくのも大切です。

リスニング練習は、一夜漬けができません。
あくまでも「継続して行う」ことが非常に大切です。
そして、お子さんの英語力は大人が想像するより、はるかに早いスピードで上達します。
また、お子さんがご家庭で英語を話す機会も多くなるでしょう。
そんなとき、お子さんが話す内容が理解できるよう、リスニング力をアップさせておきましょう。

無料見学会のご案内 サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ お役立ちコンテンツ
pagetop