Christmas|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > お役立ちコンテンツINDEX > 親子で歌おう!English Songs & Story > Christmas(クリスマス)

お役立ちコンテンツ
親子で歌おう! English Songs & Story

Christmas 1年のうちで最も子どもたちが目をきらきらさせて待つイベント、それがクリスマスです。クリスマスには世界中どこでも楽しい音楽が流れ、街にはきらびやかなイルミネーションが光り輝き、笑い声がたくさん響く日ですね。朝起きたら枕元にプレゼントが・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

子どもたちだけではありません。クリスマスが待ち遠しいと思っている大人達はたくさんいるはずです。クリスマスは世界中のどこでも特別な日なのです。

では、クリスマスとは一体どのような日なのでしょうか?

クリスマスとは?

クリスマスとは? そもそも「クリスマス」とはなんなのでしょうか?
英語では「Christmas」と書き、キリスト(Christ)礼拝という意味のミサ(mass)からできた言葉です。これは、神の子であるイエス・キリストを祝うお祭りだと言われています。

多くの人々は12月25日のクリスマスをキリストの誕生日だと考えていますが、実はキリストの誕生日は不明。それでもなぜ12月25日がキリストの誕生日だと言われているかと言うと、そこには異教の習慣の影響があると言われています。

古代ローマでは太陽神を崇拝する習慣から、冬至のお祝いを12月25日に行っていました。一般に日照時間は冬至に向かって短くなっていきますが、冬至以降は長くなるためその日を「太陽の誕生日」として祝ったのです。

その後キリスト教が伝わるとキリストの降誕を太陽の現れとなぞらえ、クリスマスを祝う習慣が生まれたと言われています。

サンタクロース

サンタクロース 冬の子どもたちの人気者と言えばサンタクロースです。真っ赤な衣装に身を包み、大きな白い袋にたくさんのプレゼントを入れて子どもたちのところへ来てくれるサンタクロースは子どもたちのヒーローですね。

サンタクロースのモデルと言われている聖ニコラスは4世紀にトルコに実在した司教です。ニコラス司教は、貧しい人や子どもたちを助け、聖ニコラス(Saint Nicholas)と呼ばれて敬われました。

彼は貧しい家族の家の窓からお金を投げ入れたり、子どもたちにプレゼントを配ったりして人々に様々な贈り物をして助けていたのです。この「セイント・ニコラス」がだんだんと訛って「サンタクロース」になりました。

なぜクリスマスにはプレゼントがもらえるの?

なぜクリスマスにはプレゼントがもらえるの?プレゼントは子どもにとってクリスマスの1番の楽しみですね。日本では24日の夜から25日の朝方にかけてサンタクロースがプレゼントを届けてくれるという言い伝えがあります。そのため、24日の夜早く寝る子どもが多いのではないでしょうか。

なぜ、クリスマスにプレゼントをもらうという習慣が生まれたのでしょうか?その由来には大きく次の2つの説があります。

まず1つ目はサンタクロースのモデルである聖ニコラスが貧しい人や子どもたちに贈り物を届けていたことに由来するといわれます。ある時、あまりの貧しさに家族が崩壊しそうになった家に聖ニコラスが金貨を投げ込んで助けました。その金貨が偶然にも暖炉の近くに干されていた靴下に入ったことから、クリスマスのプレゼントを靴下の中に入れる風習が生まれたのではないかといれています。

2つ目の説は聖書にまつわる話を由来とします。キリストが生まれた夜に星を見た東方の三博士たちがその星の夜に生まれた幼子が神の子であると聞き、幼子のいる街へ向かいました。街へ着き、生まれたキリストへ生誕の贈り物をしたことを起源とするものです。

クリスマスツリーのオーナメント

クリスマスツリーのオーナメント クリスマスツリーには様々なオーナメントが飾られています。そのひとつひとつには意味や思いが込められているのをご存知ですか?

★クリスマスツリーのトップスター

クリスマスツリーのてっぺんには大きな星が飾られています。これは、キリストが降誕した際に当方の三博士を幼子キリストのいるベツレヘムへ導いた星を表しています。

★ベル

クリスマスのベルの音は救い主であるイエス・キリストの誕生を告げる知らせである喜びの音を表しています。

★ヒイラギ

キリストは全ての者の罪を身代わりとなって背負い、十字架につけられ、いばらの冠をかぶせられる刑を受けました。とげのようなヒイラギの葉は、そのいばらの冠を象徴しています。また、ヒイラギの赤い実は私たちの救いのためにキリストが流した血を、また緑の葉は永遠の命を表しています。

★キャンディ・ケーン

羊飼いである神が羊である人を導くために使う杖を表しているのがキャンディ・ケーンです。キャンディ・ケーンは赤と白のストライプ柄です。白は清い心を、赤はキリストの血を表しています。

★リンゴ

アダムとイブがエデンの園で食べた知恵の実を表しています。この知恵の実の木がクリスマスツリーの由来だとも言われています。

クリスマスは1年で一番賑わう楽しい日です。そのクリスマスについて深く知ると、どのようなことが元で楽しいクリスマスが生まれたのか、キリストとはどのような人だったのか、なぜ海外では祝日なのか、など様々な疑問が浮かんできます。お子様とクリスマスについて調べてみると、新しい発見やわくわくすることがあるかもしれません。

Merry Christmas!!!

Christmas songs(ジングルベル)

Dashing through the snow, in a one-horse open sleigh.
Over the fields we go, laughing all the way.
Bells on bobtails ring, making spirits bright.
What fun it is to ride and sing a sleighing song tonight.

Oh! Jingle bells, jingle bells, jingle all the way.
Oh what fun it is to ride in a one-horse open sleigh.
Hey! Jingle bells, jingle bells, jingle all the way.
Oh what fun it is to ride in a one-horse open sleigh.

クリスマスソング(ジングルベル)

雪の中をかけていく 馬一頭の屋根なしソリに乗り
野原を越えて 笑い声を道中に響かせながら
馬の短い尾につけた鈴がなると 心がうきうきと明るくなる
今夜ソリに乗り、ソリの歌を歌うことはなんて楽しいのだろう

鈴よ鳴れ、鈴よ鳴れ、ずっと鳴れ
馬一頭の屋根なしソリに乗ることはなんて楽しいのだろう
鈴よ鳴れ、鈴よ鳴れ、ずっと鳴れ
馬一頭の屋根なしソリに乗ることはなんて楽しいのだろう

Deck The Halls(ひいらぎかざろう)

Deck the halls with boughs of holly,
Fa la la la la, la la la la.
Tis the season to be jolly,
Fa la la la la, la la la la.

Don we now our gay apparel,
Fa la la, la la la, la la la.
Troll the ancient Yule tide carol,
Fa la la la la, la la la la

See the blazing Yule before us,
Fa la la la la, la la la la.
Strike the harp and join the chorus.
Fa la la la la, la la la la.

Follow me in merry measure,
Fa la la, la la la, la la la
While I tell of Yule tide treasure,
Fa la la la la, la la la

ひいらぎかざろう

神聖な枝で 玄関を飾ろう ファララ…
もうすぐ楽しい季節がやってくる ファララ…
きれいな服を着てみようよ ファララ…
クリスマスの 昔の賛美歌を歌おうよ ファララ…

暖炉で薪が 燃えているよ ファララ…
ハープを弾いて みんなで歌おうよ ファララ…
楽しいリズムで 僕の後から歌ってよ ファララ…
素敵なクリスマスについて 話してあげるからさ ファララ…

Rudolph the Red-Nosed Reindeer
(赤鼻のトナカイ)

Rudolph, the red-nosed reindeer
had a very shiny nose
and if you ever saw it
you would even say it glows.

All of the other reindeer
used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
play in any reindeer games.

Then one foggy Christmas eve
Santa came to say:
"Rudolph with your nose so bright,
won't you guide my sleigh tonight?"
Then all the reindeer loved him
as they shouted out with glee,
Rudolph the red-nosed reindeer,
you'll go down in history!

赤鼻のトナカイ

赤鼻のルドルフ ピカピカ光る鼻を持っていた
きみもきっと見たら、ピカピカだと思うかもね
他のトナカイたちは 笑いながらルドルフの話をしていた
一緒に遊んでもくれなかったんだ

ある深い霧のクリスマスイブに
サンタクロースは来てルドルフに言った
「ルドルフ、お前のその明るい鼻で道を照らしてくれないかい?」

仲間のトナカイたちはルドルフが大好きになった
そして喜びながらこう叫んだ
「赤鼻のルドルフ、きみは歴史に残るトナカイだよ!」

無料見学会のご案内 サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ サンライズ公式メールマガジン登録 お役立ちコンテンツ
pagetop