ハロウィン|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > お役立ちコンテンツINDEX > 親子で歌おう!English Songs & Story

お役立ちコンテンツ
親子で歌おう! English Songs & Story

ハロウィン Halloween
10月31日は何の日か知っていますか?日本でも最近定着してきましたね!そう、「Halloween(ハロウィン)」です!ハロウィンと聞くとみなさんはどのようなことを思い浮かべますか?おばけや怖い顔のかぼちゃ、仮装となど身の回りを飾りつけるようなものを思い浮かべる方が多いでしょう。
しかしなぜ、そのような物を用意するのかご存知ですか?
ここでは、いろいろな物や仮装についてのハロウィンのStoryをご紹介します。そして、ハロウィンの意味を知って、今までよりも楽しく過ごしましょう!
また、楽しくてちょっぴり怖いハロウィンの歌も、数ある中からおすすめをご紹介します。仮装と歌でハロウィンパーティーを楽しみましょう!

Halloweenってなに?

Halloweenってなに? ハロウィンとは、11月1日のキリスト教の祝日である万聖節(すべての聖人と殉教者をまつる日)の前夜のことです。万聖節の前夜という意味の「All Hallows eve」が訛って「Halloween」になったと言われています。
古代ケルトでは、11月1日が1年の始まりと考えられていました。1年の終わりである10月31日には亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日とされていました。しかし帰ってくるのは家族や先祖だけではなく悪霊も帰ってきてしまうため、悪霊を追い出すための祭りを行いました。その祭りに子ども達は怖がるため、現代のハロウィンのように子どもも楽しむ事が出来る行事になりました。今では宗教的な意味合いはほとんどなく、子どもも大人も仮装やパーティーを楽しむ年に1度の大きな行事の1つとなっています。

かぼちゃのおばけ

かぼちゃのおばけ ハロウィンに欠かせないもの、それはかぼちゃのおばけで有名な「Jack-o-lantern(ジャック・オー・ランタン)」です。ジャック・オー・ランタンとは、かぼちゃの中身をくりぬいて中に火を灯すちょうちんのことです。これには有名なお話があります。

むかしむかし、人をだますのがとても上手なジャックという男がいました。ある日、ずる賢いジャックはやってきた悪魔に十字架を使って罠を仕掛け、身動きが取れないよう罠に閉じ込めてしまいました。ジャックは「自分を地獄へ落とさないと約束するまで罠の中から出さない」と悪魔に言いました。悪魔は仕方なくその約束を受け入れ、ジャックは死んでも地獄へ落ちないことになりました。時が経ち、ジャックは亡くなりました。魂となったジャックは天国の門へ向かいましたが、生前悪い事ばかりしていたジャックは天国へ入る事を許されませんでした。仕方なく地獄に向かいましたが、悪魔と約束を交わしたばかりに地獄にも入ることが出来ませんでした。天国へも地獄へも入ることの出来ないジャックはただ暗闇をさまようだけでした。そんなジャックを悪魔は不憫に思い、燃える石炭のかけらを明かりとして渡しました。それをジャックはカブの中に入れちょうちんの代わりとし、今でも天国にも地獄にも入れず暗闇をさまよっているのです。

これが、ジャック・オー・ランタンの始まりです。アメリカではカブにあまり親しみがなく、ハロウィンの時期にはかぼちゃが多く収穫されるため、かぼちゃが一般的になりました。

Trick-or-Treat

ハロウィンの日は、子ども達がおばけや魔女に仮装して「Trick-or-Treat」と言いながら各家を回りお菓子をもらいます。Trick-or-Treatとは、「お菓子をくれないといたずらするぞ!」という意味です。各家では、お菓子をたくさん用意しておき、「Happy Halloween!」と言って配ります。
これは、祭りの時に各家から徘徊する霊にお供えする為の食べ物やワインを集めていた風習が、子ども達の遊び心となりました。もらったお菓子を持ちよってパーティーをします。

なぜ仮装をするの?

亡くなった人の魂が悪霊ともどもあの世からこの世に戻ってくる日だと信じられてきたハロウィン。人々は悪霊が人間に憑りついてあの世に連れて行ってしまわないよう、「私は同じ魔物で仲間ですよ」とアピールして悪霊の目をくらませるために仮装をしました。
今では子ども達だけでなく、大人も仮装をしてパーティーを楽しんでいますね。

Halloween Songs

5 little Pumpkins sitting on a Gate
Five Little Pumpkins sitting on a gate.
The first one said, “Oh my, it’s getting late.”
The second one said, “There are witches in the air.”
The third one said, “But we don’t care!”
The fourth one said, “Let’s run and run and run.”
The fifth one said, “We’re ready for some fun!”
Then OOOhh went the wind, and out went the lights.
And the five little pumpkins rolled out of sight.

Pumpkin Pumpkin
Let’s give you some eyes
Pumpkin Pumpkin
Let’s give you a nose
Pumpkin Pumpkin
Let’s give you a scary smile
And now you’re Jack O Lantern

The ghosts and the ghouls and the witches
They will run a mile
When they see my scary smile

Put me in the window
And I’ll chase the night away
Because I am a Jack O Lantern
I am a Jack O Lantern
I am a Jack O Lantern

Halloween Night
Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a ghost!
Ghosts: ghost sounds

Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a Vampire!
Vampire: Welcome to my house…hahhahaa

Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a skeleton!
Skelton: Hello, have you seen my coffin?

Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a witch!
Witch: Hee hee hee hee?

Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a werewolf!
Werewolf: “howl”

Walking down the street, on Halloween night
Lots of scary monsters, and other strange sites

Boy: I see a mummy!
Mummy: I’m sorry I don’t have time to talk - I’m all wrapped up at the moment

La la la la…..

サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ お役立ちコンテンツ
pagetop