おすすめのゲーム|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > お役立ちコンテンツINDEX > 親子で英語を楽しく学ぼう! おすすめのゲーム

お役立ちコンテンツ
親子で英語を楽しく学ぼう! おすすめのゲーム

小さな子供ほど遊び感覚で学べる英語ほど身につきやすいもの。
まるでスポンジに水が吸収していくように面白いぐらい憶えていきます。
では、どんな英語教育のゲームがあるのでしょう?
様々なものの中から、親子で楽しく遊べるものをここではピックアップしていきます。

アルファベットシート

AからZまでの大文字と小文字が書かれたアルファベットシートは、部屋やお風呂場の壁に貼って一緒に練習出来るタイプ。
子供にあいうえおを教えるあのポスターとまったく同じで、その頭文字を意味するイラストが添えられていて可愛らしいものです。

ただ、外国と日本では子供が即座に思いつく言葉が環境によって違うため、その絵が表す単語が難解なものよりも、知っているものを選ぶと良いでしょう。
各メーカーで必ず作っているポピュラーなものがこれです。

アルファベットマット

シート同様、アルファベットと絵が描かれたものですが、こちらはそのマットを見ながら裏面に文字を自分で書いてマスターする練習用でもあります。
水性ペンやクレヨンで書いても簡単に消せるので、床に落書きされて大騒ぎ、という心配もありません。

フラッシュカード

トランプサイズの絵柄が楽しいこのカードを使ったものは、驚くほどたくさんの種類があります。
言葉を憶えたての幼児ならば、アルファベットが書かれた単純なカードから使用するといいでしょう。
AはAppleといった感じで美味しそうなリンゴが書かれたシンプルなものですが、お母さんが一緒になって発音することで幼児でもマスターしやすいのが特徴です。
もう少し大きくなったならば、3枚でひとつの画が出来る「Three-Letter Words」が一緒に楽しめます。
バラバラにして机の上に置いたカードを子供に正しく並べてもらうというもの。
上手く出来たところで「What is this?」と、何の絵か尋ねます。
まだ一度も教えていないものであれば、最初は日本語で教えてあげると良いでしょう。
それから単語を一緒に繰り返すことで、子供は何を意味するのか記憶します。
例えばびしょ濡れの犬の絵が描いてあるとします。単語は"wet"となっているので、答えは"wet dog"。
それを子供と一緒に繰り返せば正解です。

パズル感覚で単語と遊んでいく内に子供一人でも言えるようになるのがこのフラッシュカードの良いところです。
フラッシュカードには他にも足し算や引き算を憶えながら英語で考えるもの、時間やお金(アメリカドル)の表現が学習出来るものもあります。

アクティビティー用

プリスクールでよく使われるのが、イースターエッグです。
卵形のプラスチックはカラフルな装飾を施されていて、縦に半分に割れるようになっています。
この中にキャンディーを入れたり、学習した単語を書いた紙を入れてゲームに使ったりします。
また、イースターコインを入れてエッグハントをしても子供は喜んで熱中するでしょう。
ただし、何でも口に入れてしまう幼児期には誤飲の原因に繋がりますので、ある程度大きくなった子供向けに使用して下さい。

もうひとつのイベントとしては欠かせないハロウィン。
愉快なオバケたちが象られたアイテムは、言葉を憶え始めた子供たちにピッタリ。
これは何のオバケ?こっちは?と動物の絵柄であれば喜んで憶えていきます。

パズル

組み合わせて正解を導き出せるパズルは子供も大好きな遊び。
動植物のパズルと身の回りにあるもののパズルを同じ色同士でマッチさせる「Color」は2歳児程度でも理解出来るように作られています。
例えば赤い金魚と赤い風船、青い鳥と青のマグカップといったように、色が分かり始めたなら直ぐにどれが組み合わせか分かり、楽しく単語を憶えられるように作られています。
また、イラストも写真のように綺麗なので魅力的です。

アルファベットを憶えるものには言葉と絵が組み合わせられるパズルもあります。
例えばシマウマ=zebraなので、シマウマの絵とZを選べば正解、といった具合です。
言葉を憶え始めた頃に使いたいアクティビティーでしょう。

ボードゲーム

数人でも遊べるボードゲームは知能の発達に大いに役立ちます。
簡単なものならば、ふたつの単語をつなげるとまったく違う単語になるという、複合語の面白さを教えてくれるものがおすすめです。
例えば1枚のカードには空間を表す"space"、もう1枚には"ship"とあれば、その組み合わせで"spaceship"となる訳です。

こうした発見は子供には刺激的でもっともっと、と記憶していきます。

アクティビティーセット

ビニール製のフロアマットに描かれたアルファベットや物のイラストで遊ぶ、飛んで撥ねて体を使って表現出来るのがこのゲーム。
乾燥させた種を入れた布製の袋をマットに放り投げ、該当したアルファベットが頭文字のイラストの上に一番早く乗れば勝ち、というシンプルなものです。

親子や兄弟、お友だちとも遊べるため、1枚買っておくといいかもしれません。

サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ お役立ちコンテンツ
pagetop