おすすめ!親子留学「どこでどんな風に学ぶといい?」|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > お役立ちコンテンツINDEX > おすすめ!親子留学「どこでどんな風に学ぶといい?」

お役立ちコンテンツ
おすすめ!親子留学 「どこでどんな風に学ぶといい?」

おすすめ!親子留学 どこでどんな風に学ぶといい?

早期英語教育に効果的な親子留学は、小学校入学前や小学校の長期休暇中がチャンス。
今回は、親子留学を検討する上で役立つ情報を厳選してご紹介します。

住みやすい国の代表格 カナダ

カナダ国旗英語圏の中で留学費用が比較的安く、治安の良いカナダは留学先の定番。

おすすめ都市 バンクーバー

カナダ屈指の都会なのに大自然を感じられる温暖な街。語学に加え、観光やアクティビティも楽しめます。日本食が手に入りやすいので、食事の心配もいりません。

英語・留学について

イギリス英語の影響を受けたカナダ英語は、発音がきれいで標準的な英語と称されています。お子さま向けの留学プログラムが豊富で親子留学におすすめ。6ヶ月までの短期留学・中期留学ならビザは不要で留学しやすいのも魅力。

英語発祥の地 イギリス

イギリス国旗子供向け!ハリーポッター、くまのプーさん、ピーターラビット、機関車トーマスなど人気のキャラクターとゆかりのある国。

おすすめ都市 ロンドン

伝統とモダンが見事に調和している大都市。観光名所が多く、アクティビティも充実。 」
多国籍で、日本食も手に入ります。都会の喧騒を離れてゆったり留学したいなら、「イギリスで最も幸福な都市」と言われる南部のビーチリゾート「ボーンマス」がイチオシ。

英語・留学について

本場の英語が学べます。1日や1週間からの超短期プログラムも充実しているので、プチ親子留学におすすめ。小学校前の小さなお子さまから対応可の「ティーチャーズホームステイ」で親子そろって教師宅にホームステイし、イギリスの伝統文化に触れるのも◎。サマースクールは、ヨーロッパからの留学生も多いので、英語教育だけでなく異文化交流も期待出来ます。

温暖な気候が魅 オーストラリア

オーストラリア国旗ハワイ・ニュージーランドと並び温暖な気候で人気の留学先。

おすすめ都市 ブリスベン・ゴールドコースト

年間を通して温暖な気候で過ごしやすく、オーストラリアの中で治安が良いとされるエリア。ブリスベンは国内で最も住みやすい街、ゴールドコーストはビーチが有名な街で世界遺産のグレートバリアリーフへのアクセスが良好。加えて、オーストラリア特有のコアラ・カンガルー・ウォンバッドなどの動物に南十字星など、留学中にオセアニアの大自然を満喫出来ます。

英語・留学について

イギリス英語に近い英語。オーストラリア英語は、「a」と「r」の発音が特徴的です。オーストラリア英語の訛りは、ロンドンの下町英語に由来するのだとか。1日からのプリスクール、1週間からの現地校体験、親子で通える語学学校プランなど選択肢が豊富。短期英語教育はもちろん、中・長期留学先としても人気です。

リーズナブルな留学が叶う フィリピン

フィリピン国旗親子留学で注目される東南アジアの英語大国。

おすすめ都市 セブ島

ビーチリゾートとして知られるセブ島。自然豊かな環境でのびやかに英語を勉強出来ます。大型ショッピングモールや和食が楽しめるレストランも充実。ただし、スリや強盗、ボッタクリに注意。銃社会のフィリピン内で比較的安全な島ではありますが、防犯対策が欠かせません。

英語・留学について

欧米留学に比べ、フライト時間が短く、価格が安いのが魅力。また、マンツーマンのレッスンが受けやすいのもフィリピン留学のメリットです。英語は、教師により多少フィリピン訛りが感じられることも。英語のコミュニケーション能力向上を目的にした留学であれば、さほど問題ではないでしょう。
親子留学では、レンタルハウスやホテルに滞在し、お子さんはベビーシッターに預けるか現地校に通学、親は語学学校などで英語学習に集中するスタイルが一般的。親子で英語力を身に付けるために、お子さんが小学校入学前に長期留学をされる方もいるのだとか。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ サンライズ公式メールマガジン登録 お役立ちコンテンツ
pagetop