プリスクールで英語教育|子どもの個性を伸ばす!早期英語教育のサンライズキッズエデュケーション

   お電話でのお問い合わせ(月〜金9:00〜18:00)
横浜校
東京校

HOME > サンライズキッズインターナショナルスクールについて プリスクールで英語教育

   

サンライズキッズインターナショナルスクールについて
プリスクールで英語教育

近年、「プリスクール」という言葉を多く聞くようになりました。しかし、「プリスクール」がどういうものがよく分からないというご質問を受けることが多いのも事実です。
インターネット化が進む現代において、言葉の壁は低くなっており、英語教育に対する親の考え方も一昔前に比べると大きく変化しました。

こういった、社会のグローバル化が進む状況の中で、子ども達の将来のためには生きた英語を習得させたいと思う親が増えても不思議ではありません。
早い時点から英語に触れておけば習得も早いですし、また日本の公立学校における英語教育への不安から「プリスクール」の需要がどんどん高まっているのです。

ここでは、お子さんをプリスクールに通わせることのメリットなどをご紹介させて頂きます。

「プリスクール」を簡単にいうと英語を使用した環境で子どもを保育する施設のことです。
欧米では子どもたちが小学校入学前に通う「準備スクール」のことを指しますが、日本では小学校や幼稚園に入る前の子どもたちを対象にした英会話スクールのことを指す場合が多く見られます。
プリスクールの種類も様々で、インターナショナル系もあれば、保育園の中にプリスクールがあるという場合や独立したプリスクールとして経営している施設もあります。

一般的な一日の流れとしては、音楽(英語の歌に合わせて歌ったり、踊ったり)や読み聞かせ、ランチ、自由遊びなどをして過ごします。
週一回から通うことができる園も増えています。

ではなぜ英会話教室ではなくプリスクールを選ぶ必要があるのでしょうか?

子どもの順応性や吸収力というものは目を見張るものがあり、ネイティブの先生と楽しく遊んだりして触れ合いながら過ごしていれば、確かに英語力は身に付きます。
しかし、学校に通う前の子どもたちにとって、身に付けるべき大切なことは英語力だけではありません。
英会話スクールでは、もちろんネイティブの講師が英語を教える場合も多いのですが、教えるのは英語のみということがほとんどです。
しかし、プリスクールでは、ネイティブの先生が英語を通じて集団生活などの社会ルールを教えていきます。
子どもたちは先生や友達と遊んでいるうちに、自然に英語を身に付けることはもちろん、社会のルールなども身に付けることができます。
そして、社会生活において必要な「コミュニケーション能力」など、根本的な人間教育のようなものも、大前提として必要になってきます。
単に英語教育にのみ熱心になるのではなく、この時期には「しつけ」も大切な時期です。
他人に対する思いやりの心を持ち、周りに迷惑を掛けるような行動をしないなど、基本的なルールもきちんと教育しなければ真の国際人にはなれません。

また、海外生活が長かったなどという場合を除いて、日本人が話す英語はどうしてもネイティブには敵いません。
ネイティブスピーカーの発音を真似して話すことにより、子ども達は自然とネイティブ英語を習得してします。
そして幼少の頃にしっかりと発音を習得していれば、その後英語で苦労するということはかなり軽減されるのではないかと思います。
社会のグローバル化が進み、帰国子女や留学経験、ワーキングホリデーの経験がある親も増えています。
海外で英語に触れた経験が、「自分の子どもにもぜひ」と、英語教育への関心を高めているのではないかと思います。

大切な子どもを通わせるプリスクールですが、どんなことを基準にして選んだらいいのでしょうか。
プリスクールは英語に特化した教育が特徴ですが、その教育理念、教育方法が子どもにとって良い・ためになる環境がどうかという点をチェックします。
そういったことをチェックするには、プリスクールで体験レッスンを受けることも非常に重要です。
スクールの雰囲気が子どもに合っているか、自分の方向性にマッチしているかを考えてスクールを選びましょう。
スクールの雰囲気チェックでは、子どもが楽しく過ごせるかどうかを判断基準にするとよいでしょう。
また、遊具や絵本、スクールの安全面や広さ、衛生面を確認しましょう。

最も重要なのは、自分の子どもと先生の相性です。
体験レッスンなどを通じて、子どもが慣れるように誘導してくれるかどうかなどをきちんと観察することを忘れないようにして下さい。

「サンライズの特徴」を見る

サンライズについて サンライズの英語教育とは よくあるご質問 スタッフブログ サンライズ公式メールマガジン登録 お役立ちコンテンツ
pagetop